SDGs取組宣言

Mission of wholesale

2021年現在、新型コロナウイルス感染拡大に相まったIoTや5Gの普及加速、LED照明に代表される省エネについての提案営業、脱炭素社会の実現(カーボンゼロ)、太陽光発電、蓄電池などエネルギー分野の発展、建築業界における働き方改革など、私達、電材業界が取り組まなければならない社会的・環境的貢献課題は、まさにSDGsの課題そのものです。
これまで積み上げてきた「伝統」と「実績」、工・製・販(電材メーカー・電気工事業・電材卸業)の相互扶助の精神で生まれる「安心」と「安全」をもって、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

全日本電設資材卸業協同組合連合会ホームページより
SDGs

電気・エネルギーを扱う電設資材卸業界は、価値ある商品の販売を通してこの課題に取り組んでまいります。
その強い意思表示として、弊社事業会社が加盟する九州電設資材卸業協同組合の上部組織、全日本電設資材卸業協同組合連合会では、啓蒙のためのオリジナルロゴを作成し、活動を始めています。

ロゴマークに込めた思い

Mission of wholesale(ミッション・オブ・ホールセール)
Mission…使命
wholesale…卸業
左側の▷は:電材メーカーの「D」、右側の◁は:電気工事業の「D」
この二つを向かい合わせ、限りなく広がる電気の可能性(無限∞)とパートナーとの繋がりを表しています。

具体的な取り組み

Our mission
sdgs-7エネルギーの地産地消
エネルギーの地産地消(その地で生産されたものをその地で消費する)へ向けて、太陽光発電、蓄電池、エネルギーマネジメントシステムを提案販売し、創エネ・省エネ・蓄エネに貢献しております。
省エネ普及推進
LED照明をはじめ、カーボンゼロ商品等、最新の電気設備を提案販売し、地球環境に優しく、私達人間にとっても快適な生活を提供しております。
防災・防犯の普及推進
最新の防災・防犯商品を提案し、安心安全な暮らしを提案すると共に、ライフラインである電気の安全維持を図っています。
工・製・販の相互扶助の精神
工・製・販(電材メーカー、電気工事業、電材卸業)の相互扶助の精神から生まれる「安心」と「安全」を持って、国内外の人々へ、電材業界が目指す未来を提供してまいります。