気候変動が激しい近年の日本。
加えて、新型コロナウイルスの感染が収まらないなか、「もしも」が発生してしまった時、避難所の「密」状態は、大変な問題となります。

今回ご紹介する小型ポータブル蓄電池は、電気を持ち運ぶという発想で、分散避難を可能にします。災害時の非常用電源(携帯電話、PC、LED ライト)として、マンション・病院・学校・オフィス等の防災センターなどで、パーソナルユースでのご使用が最適です。

小型・軽量 持ち運ぶ電気!

小型・軽量(5.3㎏と)とポータビリティーに優れデザインもスタイリッシュ。非常時でも持ち運び可能なサイズです。(屋内専用)

一度に複数の機器を充電可能

USBポートが12口ついているので、ハブポートを使うことで最大60人が一度に充電することができます。

2つの充電方法

ガス発電機やガソリン発電機は、数時間で使えなくなりますが、HUG400Aは、AC充電に加え、専用太陽光パネル※で何度も充電が可能です。

AC充電
ソーラーパネル充電(※ソーラーパネルは別売りオプションです。)

ポータブルリチウムイオンバッテリー
HUG400A

プライム・スター株式会社製

【仕様】
〈入力〉 AC100 ~240V、ソーラーパネル
〈出力〉 AC100V 、USB 
〈蓄電容量〉 390Wh
〈定格出力電力〉 300W
〈使用環境条件〉 0 ~ 40℃ 
〈外形寸法〉 W233 x D148 x H284(mm)〈質量〉 5.3kg
〈予備充電時間〉 AC100V: 約 7 時間 、
ソーラーパネル : 6 ~ 8 時間 ( 別売品 : PR-SOLARPANEL-100 の測定値 )