総勢103名の最多出場者を迎えての今大会。
東北福祉大を筆頭に、関東学連、関西学連、エナジック九州中連・高連と、日本全国から精鋭の中高大の学生が参加。開催7回目にして全国区の大会となりました。

女子選手・中学生も奮闘!

今回の見どころは、女子選手11名がオブザーバーとして参加しており、男子と同じセッティングでチャレンジしていることに加え、中学生18名が出場を果たしているところです。

※一部変更あり

まさかの!大会初の快挙☆

大会1日目はトップが65、5位までがアンダーというまれにみる高レベルの戦いとなりました。
カンサイCUP過去3回の優勝を誇る出利葉太一郎選手は72と出遅れたものの、巻き返しなるか?!2日目が楽しみな試合となりました。

そして、特筆スべきは、なんとなんと! IN 13番ホールで、大会初となる「ホールインワン」がでました!
見事この快挙を達成したのは、昨年に引き続いて参加してくれた、台湾の呉選手(所属:九州学連・日本経済大学)です!おめでとうございます!

ホールインワンを決めた呉選手

2日目も素晴らしい秋晴れのもと、どんな戦いが繰り広げられるのか!?
選手の皆さん、今持てる力をすべて出し切って、オーストラリアへのチケットを勝ち取ってください!!!