9月19日(木)20日(金)、筑紫ヶ丘ゴルフクラブにおいて、第6回カンサイcupを開催しました。今回は台湾からも学生選手が多数参加し、2日に渡って白熱した戦いを繰り広げました。

この熱戦を制したのは、出利葉太一郎選手(沖学園高校) 。ほか、上位5名は以下の通りです。 おめでとうございます。

上位入賞社

1位 出利葉 太一郎  -11 (沖学園高校)
2位 枝川 吏輝 -8 (日章学園高校)
3位 巫耀微 -6 (台湾・スポーツ大)
4位 石塚 祥利 -3 (沖学園高校)
5位 蘇晉弘 -2 (台湾・高)

優勝した 出利葉選手と主催者 忍田代表

それにつけても、出利葉選手が本大会を制するのは、第4回、第5回大会に続き、

なんと、3回目

安定した実力に貫禄さえ感じました。
この大会の醍醐味は、なんといっても選手の成長を見守る喜びにあります。
若い選手の今後の活躍を大いに期待し、応援を続けていきたいと思います。

なお、本大会の上位入賞者には『オーストラリアPGAツアー オープンゴルフトーナメント』と、『Abema TVツアー i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘』の出場権が与えられます。大舞台での活躍、熱く見守っています!