トップが65、5位までがアンダーというまれにみる高レベルの戦いとなった初日。
この接戦をプレイオフのすえ制し、第7回 カンサイCUP 優勝者となったのは…

長野 泰雅選手(九州高連所属・沖学園高校)です!

ニューヒーローの誕生です☆

表彰式で突然勝者の弁を求められた長野選手は、「このような時期に開催をしてくださった関係者の皆様ありがとうございました。
この大会ではこれまでいい成績を収めることができず、苦手に思っていましたが、今回は優勝できて本当に嬉しいです。今日はいい気持ちで家に帰れます!」と素直な感想を語ってくれました。
おめでとうございました。

上位入賞者は以下のとおりです。

上位入賞者

優 勝 長野 大雅(九州高連・沖学園高校)
準優勝 安河内 蓮(関東学連・日本大学)
3 位 坂本 優心(関西学連・大阪学院大学)
4 位 松井  優(九州高連・福岡第一高等学校)
5 位 宮里 海翔(関東学連・東北福祉大学)

初々しい笑顔がいいですね。
勝者のこの笑顔、そしてその裏で涙を抑え悔しむ顔。
青年たちのプレイに対する純粋な姿勢を見るに、大会を開催して本当に良かった!とわれわれ関係者全員が思った次第です。

戦いの全容スナップは後日アップしますので、お楽しみに。
参加者の皆さん、感動をありがとうございました。