中3の出利葉選手PO制し初V

オーストラリアPGA(プロゴルフ協会)ツアーの男子オープントーナメント出場権をかけた「第3回カンサイCUPオールジャパン男子学生アマチュアゴルフトーナメント」は30日、福岡県那珂川町の筑紫ヶ丘ゴルフクラブ(7017ヤード、パー72)で決勝ラウンドが行われ、出利葉一郎(福岡・片江中3年)が初優勝を飾った。
首位で出た出利葉は通算3アンダーで稲田愛篤(福岡・沖学園高3年)、石塚祥利(福岡・沖学園中2年)、浜田和也(日本経済大学1年)と並んだが、その4人によるプレーオフを制した。
プレーオフ2ホール目で敗れた稲田が2位、1ホール目で脱落し、マッチングスコアで石塚が3位に入った。

上位3人が、オーストラリアPGAツアー「NSWオープン」(11月10日~13日、ストーンカッターズ・リッジGC)に出場する。

西日本新聞 2016年10月1日付朝刊 スポーツ面より

優勝した出利葉選手