玉城(沖縄・宜野座高)が初V

オーストラリアのプロゴルフ協会ツアーの予選会の出場権を懸けた「カンサイCUP オールジャパン男子学生アマチュアゴルフトーナメント」は29日、福岡県那珂川町の筑紫ヶ丘GC(7017ヤード、パー72)で決勝ラウンドが行われ、この日4アンダーの玉城元気(沖縄・宜野座高)が通算6アンダーの138で初優勝した。2打差の2位に安部寛章(福岡第一高)、さらに2打差の3位に牛島翔也(長崎国際大)が入った。
上位3人が11月にオーストラリアに派遣され「NSWオープン」=ストーンカッターズ・リッジGC=のマンデートーナメントに出場する。

高校3年生の玉城は昨年2位でオーストラリア行きの切符をつかんだが、予選会を突破できなかった。「去年は周りの環境にのまれてしまった。今度は本戦で上位に入りたい。」と意気込んだ。

2015年9月30日 西日本新聞 朝刊27面

優勝した玉城選手(右)